普段から決められなくて困っているあなたにとっておきの方法を教えます


※そばかうどんで迷うことないですか?僕は断然蕎麦派

なかなか決められない
人生のあらゆる状況でそう言うことはよく

遭遇します。
迷っていると

まず時間を
浪費します。

時間を浪費する
と言うことは最大で最高の

損失だと
思います。

そこで迷うことはいいとしても
さっさと決断できる

方法はないか考えて
行きます。

ワンデー アキュビュー モイスト 【BC】9.0【PWR】-3.75 90枚入

『できるようになったら』はいつ?

よく聞く言葉です。
もう少しできるようになったらね

何かをリリースさせるときに
よく聞く言葉ですが

この『もう少し』と言うのが
よくわかりません。

これが具体的ならばいいのですが
案外この部分は曖昧だし

管理者や指導者のさじ加減
であることが多いように思います。

っで僕はこうしているのですが
ある程度できるようになったら

まず経験させます
自分で感じて得た経験に勝るものがありません。

スポーツだって練習よりも
紅白戦をやったほうが絶対に伸びます。

それと同じです。

格段にレベルが上がります。
管理者は大変ですけどね。

もちろんそこでやる方は当然自信がないので
そこのメンタルコントロールはします。

見切り発車でいいこと

なので6割くらい行けるかなと
思ったらやらせます。

それが今のところの
落とし所、そう思っています。

全員が全員それでOKかと言うと
そうではないですが・・

いつまでも練習練習
修行の要素が強いと

今の若い人は耐えられないことも
多いのでそういう方法は今では古いやり方に

なってしまいました。
時代とともに変化、と言うことです。

判断が早いと進路変更も容易

早い判断はあとで進路変更が可能なのも
メリットです。

迷っていると時間は失われるわけですから
決断後の判断の変更はどんどん難しくなります。

ならば早く決めてしまって
そこから始めた方がメリットは多いように思います。

正直
迷っている時間に意味は無い

こう思います。

僕も
自分の進路、人生の岐路、ビジネスの判断

全て即断即決。
逆に言うと

迷って判断したことは
いい結果出ていません。

だからなんでしょうかね
次第に早い決断になっていったように

思います。
皆さんも思い切って

早く決めてみては
どうですか?

スッキリしますよー
迷いがないと


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!