『絶対に夏までに痩せてやる!』という方たちのための6つのコツ


食べたいなー

絶賛求人募集中です!
http://unahone.com/recruit/

ウェブサイトでエントリーも可能
http://www.unahone.net/inqfm/reservation/kyujin/

受付、治療補助の方も募集しております(時給¥1200)


3月13日から減量をはじめ
今日現在で3.9㌔体重が減りました。

さすがにこのくらい減ると
お会いする方々から

『痩せた』と言われます。
その領域に入ってきました。

なかなか成就できないダイエットですが
全くをもってつらいことがなく

むしろ体の変化を
楽しんでいるくらい。

そのコツを
お話します。

いきなり究極にしない

ダイエットと言うといきなり過度な食事制限を
加えて急に痩せていくという荒療治が

ありますがそれはほぼリバウンドへの道に
いざなわれます。

段階を踏んで強度は高くすべきでしょう。
それほど禁欲的にやる必要はありません。

期限を決めない

今回の僕のダイエットは
暑いうちまで限定にしていますが

(9月くらいまでかな)

特に期限は決めない方がいいと
思います。

期限を決めると逆算をして
無理なプランニングに走る傾向があるからです。

プランニングはあっても
人間の身体は生ですから

思ったように
反応しなことだって

けっこうあります。

環境に適応する小食モード

実際に僕はタンパク質を意識して
取るのと米の量を半分以下にしている

ただそれだけです。
ジムに行く頻度は変わらないので

結果的にいま
消費カロリー>摂取カロリー

となっているため体重は
おそらくどんどん減ります。

実はダイエット、これだけです。
本当に何も難しいことはありません。

特に僕のように連日飲み会が
あるという属性ではないので

結果はすぐついてきます。
それに呼応して胃の大きさも

おそらく小さくなってきています。
軽くご飯を食べればけっこうお腹いっぱいです。

タンパク質をかなり意識して摂取

プロテインの摂取は当然ですが
たまご、OIKOS、などトレーニー食中心になっています。

ダイエットで筋量を減らしてしまっては
本末転倒なので、原料であるタンパク質の摂取はかなり意識します。

それでももうちょっととってもいいくらい。

食材のおいしさを再認識

減量をしていると科学的に料理されたものは
あまり食べないので

自然と食事が
おいしくなります。
野菜なんか本当おいしいですよね。

なんかあんまり食欲ないしたべたいものがないや
という方は減量はかなりおすすめです。

食の原点が感じられます。

甘いものはだめ!ではない

一見ダメだと思われがちですが
人によって食べても体重に影響が出ないものも

あります。
その辺を精査して反応を見ながら

やれば甘いものは悪ではありません。
さっきも言いましたが禁欲的にやると

日常生活に影響が出るし長続きしません。
これからも経過報告するとともに

楽しんでやっていきたいと
思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。