夜の糖質を抜き始めてわかったこと

糖質を抜き始めてから
1ヶ月くらいたちます。

その変化をお話しします。

ライザップ糖質量ハンドブック

次の日の朝が楽

何と言っても夜の糖質を抜くと
次の日にすっきり起きられます。

これは目覚めが全然違います。
それまでは夜も多めに食べる傾向がありました。

しっかり食べてしまうのは
はっきり言ってその半分は『ストレス解消』です。

糖質を抜くと
最初は軽い禁断症状のようなものが

ありますが1〜2週間であ俺はなくなり
摂取せずでもなんともなくなります。

欲さなくなります。
こうなればもうなんてことはありません。

極論夜は食べる必要がない

突き詰めると夜は本当に軽いものでいい気がします。
あとは何と言っても寝るだけですからね。

食べないでもいいかなと思います。

その代わり朝はしっかり

その代わりと言ってはなんですが
朝はしっかり炭水化物を摂取して

1日の行動のエネルギーをしっかり摂取します。
もちろんプロテインも摂取します。

トレーニング前はエネルギー源である
炭水化物を摂取してトレーニングにのぞみます。

とりあえずダイエットを始める方はおすすめ

体重を減らしたいけど、なかなか続かないという方は
『夜の糖質』を抜く、ということが

意外に簡単にできるダイエット方法です。
そして効果が期待できます。

できれば目方を減らしながら
筋肉を増やしたいですが

まずは
体重を減らすことですね。


【1日1新】

特になし

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。