整骨院をひとりでやるメリット・デメリットとは?


電気セットすら自分で

絶賛求人募集中です!
http://unahone.com/recruit/

ウェブサイトでエントリーも可能
http://www.unahone.net/inqfm/reservation/kyujin/

受付、治療補助の方も募集しております(時給¥1200)


1人になり1週間が経ちました。
なんとかやっているのはもちろんですが

1人でも忙しいというのが
現状。新規の方など相変わらずいやそれ以上です。

1人院になっていろいろ思うところが
ありますがやはりスタッフはいたほうがいい

そういう結論にたどり着きます。
それは売り上げなども含めても

そう思います。
1人院でやるメリット・デメリットをお話します。

デメリット

最初にデメリットからお話ししています。

分担ができない

1人なので全部自分です。
仕事の総量は膨大に増えます。

まー慣れですが・・

ちょっと銀行が出来ない

誰かいればちょっと行ってきます
ができるので時間は節約できます。

そういった業務は今全て昼休みにします。
それが普通なのですが・・

僕の健康状態にすべてかかる

これも危惧していないのですが
僕が倒れたら終わります。

ちょっと店番しておいてということが
できません。

考えてみれば怖いことですけどね
自営業者はみんなそうなので・・

いまさらです。

患者さんの上限は決まる

治療できる人数はスタッフ数と
ハコの大きさでだいたい出てきます。

1人だとそれもだいたい上限あります。
これはスタッフがいると少々変わってきますが

1人はどうやっても1人
しょうがありません。

メリット

そしてメリット

精神的に楽

ここに尽きるでしょう。
今まで人がいなかったことがない当院ですが

今回1人になって初めて
気づいたことです。

こんな心境になるんですねって感じ。
患者さんからはかなり大変だと思われていますが

案外そうでもありません。
僕も当初もっときついかと

思っていましたが
意外な誤算です。

治療院の理想

こう書いてみると
やはり人がいた方がいい

という結論に僕自身至ります。
ほとんどの人はそうは思わないと

思いますが
(その点から変わっているんだろうな・・僕は)

やっはり『人』です。
なんとかならないだろうか?

本当に毎日そう思いますが
日々激務な毎日で

忙殺されています。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!