捻挫をしています。プールはテーピングをしたまま入っても良いですか?

イメージ

日常よく診る『捻挫』特に足首ですがどうしても
安静にする必要があるのでテーピングで固定をします。

先日治療している患者さんが
『プールに通っているのだけどまだ心配なのでテーピング

したまま入りたい』と言われました。
通常ですとテーピングははずして入るものです。

極論を言うとテーピングをする必要があるなら
まだ入るべきではない。と言われてしまいそうですが

そこは目をつむって頂いて
そのときのレポートを聞いて頂きたいと思います。

LINDSPORTS イオテープ 50mm×5.0m※キネシオロジーテープ/キネシオテープ 6本入り[テーピングテープ/カラーキネシオ/伸縮テーピング/テーピングテープ伸縮/伸縮テープ/筋肉/保護]

感想(194件)

 

テーピングだけではなくサポーターも

テーピングをしてプールに入るということも
びっくりしましたが、サポーター程度の固定なら

けっこうざらにいるようです(患者さん情報)

ここまで来ると固定というよりも
(固定という意味ではプール内は浮力が働いているので必要はない)

精神的な安心感で使用しているような気がします。

プールでテーピング、結果は?

それで結果なのですがプールに入って
30分で粘着力がはがれ、取れてしまったとのことです。

テーピングの粘着力は水に弱いということは
知っていましたが、今回実証されました。

まとめ

捻挫をした場合、プールにはしっかり治ってから入りましょう(笑)
こういう視点は患者さん目線にならないとわからないものですから

それはそれで勉強になりました。


 

【おっと!もうひとつ】

昨日までの桜の最新情報です

今週末は大丈夫?神楽坂界隈の桜、開花状況(4月2日) | ウナホネくん日記
筑土八幡・飯田橋・皇居・江戸川公園

 

求人も募集しています。

1から面倒をみるなんて時代錯誤かもしれませんが人を育てたい(求人募集!) | ウナホネくん日記

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。