とにかく足を細くしたい女性のためのスクワットガイド

スクワット

『美脚』『美尻』ちょっと前は二の腕だったかな?
そんな感じで部位を絞ってトレーニングするのが

流行?なのか、よくわかりませんが
最近は専ら下半身の筋肉に注目が集まっています。

そこでおススメしたいのが
『スクワット』

動員する筋肉も多いので
ぜひぜひやってもらいたいものですが

美脚にするために
どのようにスクワットをしていけばいいのか

お話していきます。

ショップジャパン Shop Japan トレーニング器具 スクワットマジック FN005675

感想(81件)


これ流行っていますよね

オーソドックスなスクワット

いわゆる肩幅程度に脚を開いて行う
スクワットですがこちらはどちらかというと

太ももの前面部分
大腿直筋に効かせるトレーニングです。

なので筋肥大をすると
タテに大きくなる可能性はありますが

どちらかというと
しまっていく傾向にありますので

太くなるというのは
大きな誤解です。

ワイドスクワット

世の中『内転筋』『内転筋』
という風潮があるので

このワイドスクワットも流行っています。
こちらはどちらかというと

『内もも』に効かせる
トレーニングですが

股関節が弱い人、硬い人には向きません。
僕もこれは苦手です。

おすすめは?

細かく言うともっとありますが
おススメは

『ブルガリアンスクワット』
これです。

このスクワットは
殿筋と太ももの裏側の筋肉に効きます。

片足ずつなので
かなり高強度のトレーニングですが

きれいなラインの足を作るなら
これが1番効きます。

こういう僕もこのトレーニングは
重要視してけっこうやっています。

まずは自体重でフォーム固め

しかしながらこのスクワットはまずは
フォーム固め

まずは自重でしっかり効かせられるように
マスターをしましょう。

このスクワット
フォームが悪いと

背中や腰を痛めることに
直結しますので

くれぐれも注意です

忘れちゃいけないふくらはぎ

そして美脚にわすれてはいけないのが
『ふくらはぎ』

ここは筋肉自体は
太ももの筋肉にはおよびませんが

下半身のトレーニングをやるときは
ふとももと1セットでやりましょう。

ヒールを履いた時に
ここの筋肉があるなしでは

だいぶ見栄え違いますよ。

足は細くできます

ということでしっかり
フォームを固め慣れてきたら

ウエイトを使い
やっていけば大きく下半身は変わるでしょう。

夏本番前までに
美脚計画を進めていきましょう。

ちなみに蛇足ですが
下半身の筋力強化は

カロリー消費も高いので
ダイエット効果もかなり期待できます。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

スクワット

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。