マッサージはいったい何分くらいやったらいいのか?楽になるまでの最短時間とは?

7c74934ac0623a4fc2025f23cca80080_s

初めて来院して頂いた患者さんが
『何分くらいマッサージはやったらいいのですか?』

と聞かれることがあります。
保険内の治療では他の治療もありますが

10分とさせて頂いています。
治療は時間ではないですが

一応の目安というものは
独自に考えています。その辺をお話していければと思います。

 

 

マッサージの時間の分布

これまで来院された患者さんの中では
70分というのが最高でした。

その方は週に何回か来ていたので
かなりマッサージに慣れている方でしたね。

こういったやり慣れている人は
時間的な配分はわかっていらっしゃるので

何もいうことはありませんが
これが初めてという方にとっては全くわかりません。

ですから症状も限定的であればまずは保険治療で
治して行きましょうとは言います。

意外と多いのは保険治療+10分延長
このくらいがちょうどいいのでしょうか?

 

プリキュアの集客力

 

 

全身は60分、上半身だけなら30分

しかしあまり来れないのが明白でじっくり治して行きたい人も
います。そういう方は上のタイトルのような感じで進めます。

全体的ならば60分、そこまでではないならば30分
こんな感じですかね。

※60分というのは突然来て対応できない場合があります。
 念のため予約をしたほうが間違いないと思います。

 

中央図書館対決 ㉑ (大田)

 

年中無休の反響

まだ浸透していない感じがありますが
少しずつ動きがあります。

日曜の診療は会社お休みの方の割合が増えます。
やはり土曜日に治療するより日曜日にやる方が

都合がいいのでしょうかね?
会社の方達はなかなかウィークデーには来れないので

週末に長めで治療をするという方が多い傾向にあります。
だからなのかわかりませんが、なんとなく他の日とは

雰囲気というか流れが違うような気がします。
ここに鍼治療が加わりますので

日曜診療は新たな局面を迎えています。
今日の仕事を持ってお盆休みに入る人も多いので

明日からの診療は本当にどうなるかわかりませんが
もしかしたら混むかもしれません。

もう少しずつ神楽坂を歩く人は確実に
少なくなっているように思います。

 

足がつったら、しびれている時はなどなど、温湿布・冷湿布どっちがいいの?

 

 

時間に関しては個々の満足度

もうあとは、個々の価値観と言うか満足度
コレに尽きます。

保険内で治せるように日々診療に当たっていますが
ちょっと長くやって欲しいという方は

遠慮なく言って頂ければと思います。

平日のお昼や土・日・祝の午後も
完全予約制でやっていますので

ご相談頂ければと思います。

『フルマラソンを完走しました』という報告

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。