繰り返されるギックリ腰。なぜ何度もなるのか?

3月は異動や卒業の患者さんそれなりの『別れ』がありましたが

4月に入ってからは毎度循環のいい当院
新しい患者さんや久しぶりの方がいらしたりと

新年度もなんとなくバタバタしています。
そういう状況で

よく遭遇するのは
『ギックリ腰』

この時期になると、なんとなく腰が怪しい
表現は様々ですが

繰り返してしまうギックリ腰
なぜこう繰り返すのでしょうか?

SPORTIA 腰痛 サポートベルト コルセット 薄型 通気性抜群 姿勢矯正 シェイプアップ 男女兼用 L


受傷初期コルセットはやっておいた方がいいです。

何度もなるのは姿勢と筋力あと・・

長らく診ていると傾向はおおよそつかめます。
その傾向は『姿勢の悪さ』からくる歪みと

体幹の筋群の弱さ
この2つに集約されます。

このうち『歪み』に関しては
整ったものを維持することはセルフで可能ですが

ズレているかどうかと
それを治すのは基本的には自分でできません。

ズレているのに無自覚でいて
痛めることはよくあります。

それだけ骨の歪みというものは自分ではわかりません。
専門家が診て

『やっぱりズレているんだ』と
実感することが多いと感じます。

なのでこの2つの条件が揃えば
まず痛くなることはありません。

僕はズレているかどうかは自分ではわかりませんが
筋力に関しては徹底しているので

以前のように危うい感じもいまは
ほぼありません。

腰痛が全くでないのは『デッドリフト』のおかげ。そう思います

予兆を読み取れ!

腰の痛みに関しては
強い痛みになる前前兆はあるようで

みなさんそういえばと言います。
このタイミングで来れれば

痛い思いはほぼ回避できますし
仕事に支障がでることもほぼないでしょう。

痛くなる時期が重なる方もいます。
この時期に痛くなることが多いとわかっているのなら

その前提で行動してみましょう。

0になることはできます

先ほどもいいましたが
腰痛を0にすることは可能です。

腰痛は『地獄』です。
なるべくならないほうがいいに決まっています。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。