【2020年コロナ回顧録】あの時間は我々になにをもたらしたのか(11月)

1日

世界的になんか悪い入りの世界。
日本はなんとか経済回しながら

と言うスタンスだけど
どう転ぶか怖い部分はたっぷり内包されている

2日

立川は人でごった返していた。
コロナ対策はもうやらないでもいいのでは?

と思ってしまうくらい。

3日

寒さが増し乾燥すると増える
東京がこのままの推移をするか増えるか

爆増するかはわからない

4日

今年は天気が安定していてとてもいい

5日

最期まで舌が回った
こういう感じだと来患が途絶えない。

昔の忙しい感覚が蘇った

6日

感染は再燃している。
東京もどうなっていくのだろう

7日

クリエとjoifitの閉店
不景気のスピードは増しているが

日経平均は最高益

9日

寒さが増した気がする月曜日。
風邪の流行るぞ

10日

案の定感染者増加中

11日

日本中も世界と同じで感染者増加中。
これから冬になっていくし

容易に感染者の増加は予想できる

12日

全国の感染者が1500人超
前にもこんなこと書いた気がする。

これからは今日も○◯人
みたいなことが多くなる予感

13日

今日明日でかなりいくんだはなかろうか?
途端にメディアは煽り始めるいつものパターン

色々な決定判断は遅いため
また広がりは加速する

14日

緊急事態宣言のタイミングを
考えてしまう。

12月はヤバイんじゃないかな

15日

感染者の増加は本当
行動制限につなげる

いい材料

16日

人気の寿司屋が空いていた
こんなことはなかなかない

17日

北海道が緊急事態宣言
仕方ないでしょう。

何もしないわけには行かないわけだし

18日

拮抗してますね、これから週末に向かっての
感染者数

19日

50人、予想以上に早いペース。
感染数増加となると
気分的なものもあるかもしれないけど

途端に人が少なくなる。
こう言った高い自主性が

仇となる場合もある。

20日

正式に感染者が500人超える(534人)
明日・明後日でさらに伸びるでしょう。

21日

世の中がまた動き始めてる
『goto』やめろ、の東京都医師会
他の他県からはそう言う声は聞こえてこない。

このまま、と言う政府
もはやただの都知事のエンターテイメントショーの

東京都。みんながそれぞれの
位置で好きなこと言って

結果困るの国民

22日

最多記録更新
来週もこうやってどんどん増えるんだろうな

同じ東京でも温度差があって
多いのは23区。

うちの方はいつも通りの人通り

23日

人通りはいつもの3連休
社会通念上自粛方向の流れは食い止められませんが
気にしない人は気にしない
と言う感じです。

それはそれで分断を招いていると
思います。

24日

今日は祭日だけど、明日からも
どうしようもないんだろうな

感染増が予想されます

25日

開店閉店.comをみていると
昨日あたりから

閉店件数がすごく増えてきている。
年内まで結構出るぞ、

27日

緊急事態宣言はない
と硬く言っているが

そうは行かないだろうな

28日

年間インフルエンザの患者さんは12000人
その中でなくなってしまう方は800人
800人のうち80%は高齢者

ですがことしは
マスク等衛生管理の徹底で

7000人まで減っているそう。

29日

飲食店、みんな10時までになった。
とてもしんどい1ヶ月が始まる。

直接関係はない業種だけど
来患には多いに影響する

30日

昨日もけっこう人いたな
日曜日しては感染者多

さて、12月です。

追記

なんか飽きてきている感じはありますね
この時。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!