ダイエットを優先させるならマシンよりもフリーウエイト+有酸素15分

いろいろなことを実践する中で
ダイエットの1つの結論が見えかかっています。

それはいかに『効率』よく
リバウンドさせないかということに尽きるんですが

それはこういった方法であれば
間違いなさそうです。

低糖質麺 ローカーボヌードル まろやか鶏白湯(12コ入)【低糖質麺シリーズ】

感想(8件)


食べても痩せられるダイエットが容易にできる

まず有酸素はやめよう

ジムに入ってくるなり
まず『有酸素』の方は非常に多いと思います。

ジムまで自転車や歩きで来れるなら
それでもうすでにアップになっているし結構時間があれば

脂肪燃焼も始まっています。
無目的なとりあえず有酸素はやめましょう。

時間もかかります。

有酸素運動は筋トレしてからすればいいのに・・

退屈な有酸素運動を苦も無くやる方法

ジムにいる女性はなぜみんな有酸素運動(ランニングマシンなど)に向かうのか?

筋トレと有酸素運動、分けてやるべきか?一緒にやるべきか?

できればフリーウエイト

不思議なことですがたまーに欧米人の女性が
ジムにいると迷いもなくフリーウエイトに向かうことがよく

あります
※フリーウエイト:バーベルを扱うラック。大男たちが占有しているあの場所です

トレーニング感の違いなのかよくわかりませんが
そこは見習うべきでしょう。

マシンの場合ですが
メーカーによっては

体に合わないものも
あります。

そうすると本来効くべき筋肉に
効かないことがあります。

ついている実感も
薄くなることがありますので

敷居は高いかもしれないですが
フリーウエイトをやったほうが

全身も使うので
よりダイエット効果は高まります。

筋トレからの有酸素

そしてある程度(BIG3)終わったら
ここで有酸素です。

時間で言っても15分やれれば
十分です。

僕はこのくらいの時間で
結果が出ていますので

これも筋トレ→有酸素の
手順だからでしょう。

いきなりジムに来て有酸素15分だと
効果はたかが知れていると思います。

筋肉があればダイエットはカンタン

筋肉がついてしまえば
太りづらい身体になるし

いざ痩せようと思っても
割と簡単に体重はコントロールできます。

なのでダイエットは筋トレ込みで考えた方が
長期的に良いことも多いでしょう

食事管理のみの場合

はっきり言って食事管理のみの場合でも
ダイエットは十分成功させることはできます。

運動が嫌いな人でも
ダイエットは可能です。

ただ運動をしながらの方が
短期間で結果は出ます。

それは間違いありません。
(あまり張り切りすぎない方がいいですが)

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。