巨人の優勝から一過性の痛みをひも解く。

DSC_6041
代官山です。本好きにはたまらない空間

巨人が優勝したそうですね、しかし
話題にならない。

実は野球界が末期的な状況を迎えている
ということを多くの人が感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

患者さんとのやり取りの中で
こんなシーンがあります。

患者『昨日はここが痛かったんだけど』
(足を指す)
ウナギ『今日はどうですか?』
患者『今のところ大丈夫

なんてことがよくありますが
持続性のない痛み

これを『一過性』の症状なんて言いますが
これはどう考えれば良いのでしょうか?

答えはカンタンです。

『一過性』の症状は無視と言ったら少々乱暴ですが
診察の際には除外してもいいものです。

ですから患者さん側からしても
昨日痛くても今日何でもないものは

気にしないでもいいということになります。
『一過性』の痛みまで拾っていると

正直本当に捉えないといけないものが
遠のいたりすることがあります。

案外『一過性』の痛みは考えてみると
多いものです。みなさんはどうですか?

逆に考えると現在まで持続的に続いている
症状は何か?ということが再重要項目と

なってきますので医療機関で症状を話す
機会がありましたらこの点を注意して

伝えるといいかなと思います。

ではではみなさま、良い週末を!

【N’oubliez pas 】

ウナギワークショップはいつやる?


猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから

De la douleur dans le cou raide de décalage, lombalgie marathon perron du bassin

交通事故治療まで(相談は08037122871まで)
Pour le traitement de l’accident de la circulation

整体・マッサージもしています。
J’ai également carrosserie massage.

神楽坂・飯田橋・江戸川橋・九段下の健康を地下から支える
ウナギ整骨院
Conseil ostéopathique anguille à l’appui de métro de la santé de Kagurazaka Iidabashi Edogawabashi Kudannshita
www.unahone.net @unahone

フランス語がちょっとできます。
でも間違ってたら教えて下さいね
Je parle Français(・・un peu)
mais, si  je  me  trompe  ,  dites-le  moi.

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!