【春は別れの季節】一生懸命働く方の健康をお手伝い出来て幸せです

学校などの集団には所属していないので
表立って入学・卒業と言うことはないのですが

長く治療をしてきている方の
異動や引っ越し、または治っているので当院からの卒業

こういったことがあります。
長くこれをくりかえしてはいますが

1人1人惜別の思いはあります。
馴染みになっている患者さんならなおさら

馴染みの患者さんほど思い入れは
強いのかもしれません。

3月9日(レミオロメン)


いい歌です。

昨日もそういった患者さんが1人いて
『今日でラストです』と言い

最後の治療を終えました。
とてもよく働く方でボロボロになりながらも

なんとか当院に来ることで
身体はもった、おっしゃってました。

一生懸命に働くその方の姿を見ているだけで
僕はモチベーションをかきたてられましたし

その方の健康のお手伝いが出来て
とても幸せに思います。

これがこの仕事の醍醐味の1つ。
また治療家としても人間としても自分自身

成長している実感があります。
生きていると本当いろいろありますが

僕らの仕事の場合
こうやって患者さんから感謝されます。

これが本当の本当の『原点』
もし柔整師としていま仕事に疑問を持ったり

マンネリ化していたり
それは他業種でもそう。

なんだかどんづまった時は
『原点』に立ち返りましょう。

なにかあるはずです。

Nさん新天地でもどうかお身体お気をつけて!!!

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。