増大する『神楽坂まつり』の人の多さ。この町はいったいどこに向かっているのだろうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日から『神楽坂まつり』に入ったので
今日は『ほおづき市』明日明後日は『あわ踊り』と

神楽坂も前半の山場を迎えます。

昨日は朝、JWAVEでこのお祭りの宣伝はしていましたし
街を歩くと中継も入っていたりして

メディアの煽り方も半端ではありません。
この地に来てもうすぐ5年。

僕は神楽坂在住というわけではないですが
人一倍この街に思いはあります。

ここ数年の街の異常な変化に
いったいどこに向かっているのか?

という気持ちがあります。

 ほおづき市は歩行者天国だったっけ?

昨日は初日でしたが去年とは変化を感じました。
通常鳴り物はないのですが太鼓の音がしていましたし

(あわ踊りの日は当院は会話ができないほど音が響きます)

何よりも歩行者天国になっていました。
たしか僕の記憶ではほおづき市は歩行者天国ではなかった記憶がするのですが

そして近所の方が
『歩行者天国のことは聞いていない!』と憤慨されていました。

(その方は車で出かけ歩行者天国のため駐車場に入れられないと嘆いておりました)

といった具合に去年とは違う『攻め』の姿勢に驚きを隠せません。
ほおづき市はわりと静かに終わる感じがしたので今年のことは驚きました。

 いらっしゃる方の多さ、もうすぐ水があふれそうです

ほおづき市はそれほど人は平日ということもあっていません。
神楽坂の狭い通り、問題は『あわ踊り』のほうです。

ここ何年かは何か事故が起こらないか心配になるほどです。
初めていらっしゃる方は十分に気を付けてください。

裏技としては
メイン通りではなくその脇にある通りを通ることを

おススメします。
それでもそんなことみんな知っているだろうからなー

その辺ももしかしたら混んでいるのかもしれません。

 この街がどこに向かっているのか?

ここ数年の神楽坂の人の多さは計り知れません。
この街がどこかに向かうかは誰にも決められません。

(一応商店街ということになるのだとは思いますが)

その街の変化を僕は静観していきたいと思います。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。