一生懸命継続してやっていると必ず誰かの心に引っかかる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

継続してやっていますがうまくならないカメラ

今日のタイトル。
継続してやることの大事さを痛感したことがここ最近2つありました。

お話していきます。

ウナホネラジオから

月1放送ですが僕はラジオ番組を持っていて
かつしかFMというところで放送しています。

放送も8回目になりだいぶ落ち着いてできるようになりましたが
先日番組へメールが来ました。

桜とか自分で送ったんじゃないかということではなく
真のリスナーさんからです。

これは正直嬉しかったです。
天にも昇る気持ちで

次の日患者さんにも10人くらいに話してしまいました。
(本当に単純な人間で自分でも驚きます)

番組直前に拝見したので番組中に
読むことができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

次回からは早めのチェックを心掛けます。

介護予防体操から

月に2回ほど大久保スポーツプラザというところで
姿勢の体操を教えに行っています。

次回は23日13:30~、65歳以上が参加条件です。よろしければご参加ください

まーいろいろな方がいらっしゃるのですが普段から接している年齢層なので
違和感なく行えています。僕も人前で話すのがとても苦手だったのですが

5回ほどやるとだいぶ慣れてアドリブも使いそして話はスべる。
ということを繰り返しているうちに段々余裕がでてきます

(これはラジオと同じですね)

本編は体操なので話が滑っても全然okなのですが・・・。(笑)

そこでも先日
『今まで背中の体操とか教えてくれる所探していたのですが

ようやくいいところを見つけました』とただただ感謝されました。
その方にはかなりのツボだったようで、その後も結構質問攻め。

でもいつもやっていることで喜んでもらえるのは個人的には
とても嬉しいことで

自分自身テンション上がります。

積極的に前に出よう

もうじっと院を構えて座っていればいい時代は終わっています。
僕も人前で話したり、何か動いたりすることは苦手でした。

しかしあるところから行動を変え
『全てやってみよう』としたところ

いろいろと変わってきました。
今よりも1歩前へ出るべきだと思います。

職場では味わえない感動を

両方とも継続しているからこそ結果がでているものです。
今皆さんがやっていることも必ず誰かの心に響いている、もしくはこれから響くであろうと思います。

継続ものは心が折れそうなときは多々ありますが
その先には必ず何かポジティブな変化が待っています。

腐りそうなあなた、もう少し先に何かあるかもしれません。
ここで辞めるべきではないと思います。


【1日1新】

Spotify

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。