整骨院開業後は『オーバーペース』にならないように。院長が倒れたら元も子もありません

四谷院看板もできました。
神楽坂・千石・四谷と見比べるのも面白いでしょう。

facebookページもできました。


何でもそうですが
『始まり』は肝心です。

誰もがスタートダッシュをかけたいと思うでしょう。
気持ちはわかります。

でもこの段階で自分の許容量をこえた
タスクがいろいろ重なり膨大になることがあります。

優先順位をつけることはもちろんですが
ついつい高いテンションでこなしてしまうことが

開業直後はよくあります。
でもそれはドラゴンボールで言えば

『スーパーサイヤ人』の状態と一緒で
いつまでも続けることができません。

高いテンションを保ちつつ
気持ちを落ち着ける時間も必要です。

開院1か月でギックリ腰に

分院長時代の話です(10年以上前)
開業当初から忙しく、バタバタしていました。

そんな時です。
不意に中腰になった時にいわゆる典型的なギックリ腰に。

これは焦りました。
今でもあの時の情景を忘れません。

しかし不思議とそのあとのことは覚えていません。
まー今も無事に生きているのでその時もちゃんと治ったんでしょう。

今考えると明らかにオーバーペースな仕事量で
コップから水は溢れていました。

心因的な原因による腰痛です。

高いテンションを維持できるから危ない

こういう時は多少寝不足でも、なんでも高いテンションで
精神力で乗り切れてしまいので危険です。

割と僕も普段から高いテンションを維持するスタンスなので
自戒の念を込めて言いますが

休まないとダメです

院長がダメになってしまうと
長期休診の可能性が出てきてしまうので

本当にそこは気を付けましょう。
あとスタッフに高いテンションを強引に強要するのも禁止です。

スタッフはもっと早く根を上げますから。
そこもきをつけるポイントです。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。