骨盤矯正の再発問題。どんなことをするとまたズレるの?

4月シフト公開しています。

スタッフ紹介&お休みの日

当院での通院もある程度終え
骨のゆがみも概ね大丈夫。

自覚症状もないし・・
こんな時が治療をつづけているとやってきます。

しかし少なからずまた痛めて来院の方もいます。
(治療家として詰めが甘いと反省しております)

そのように再発してしまう原因を上げてみました。

骨盤調整ヨガ


健康系の本はなるべくすべて目を通すようにしています。

再発はインナーマッスルの不完全さ

インナーマッスルという表面的には力をおおきく出さない筋肉群があります。
腸腰筋・腰方形筋・骨盤底筋群などです。

主に背骨を正しい位置にポジショニングすることに
力を注いでいる筋肉群です。

なので弱いですし
通常の筋トレでは鍛えづらいということが特徴であります。

せっかく骨が整っていても
筋肉が弱いとまたズレます

これが全てですね。
線路はしっかりあるのに電車の車輪がしっかりしていないので

また線路が傷む。
そんな風に例えられるでしょうか?

足を組み始める

また症状の有無とは別にある程度しぐさや動きで
再発は察知できますが

その1つは足を組む動作です。
矯正治療中にも足を組みか否かは伺うことがありますが

不思議なもので揃っていると
自然と足を組まなくなります。

なので何の自覚症状もないのにいつの間にか
足を組み始めていた、なんてことがあれば

再発が疑われます。
これも自覚症状のないうちに対処しましょう。

自然と猫背に

せっかく整って長時間同じ姿勢を取っても猫背にならなくなった方も
またズレている疑いがあると途端に猫背が促進されます。

多くの方はこのズレに関して無自覚で症状が進行するので
恐ろしいものです。専門家から指摘がなければ

おそらく気づかないで過ごしてしまう人が大半でしょうから。

過度な負担で誰でも

どんなにいい矯正ができてカラダの状態が良くても
その方にとってカラダに過度な負荷がかかればカラダは壊れます。

『限界値』というものがありますので
それは頭の片隅にいれておくべきでしょう。

カラダの調子がいいと飛ばしてしまう傾向が誰にでもありますからね。

調子が良くてもしばらくは骨盤に意識をしばらく向かせよう。

人間は痛くないと忘れます。
そういうものなので例え骨盤のゆがみが取れていても
しばらくは治療中のような緊張感をもって過ごすことが再発の防止につながると思います。

急なフェードアウトは禁物ですよ!


予約診療が始まっています。
https://unahone.com/free-cure/

待ちたくない、じっくりやって欲しい、休みの日がいいなんて方におすすめです

【サークル情報】

当面の間中止させて頂きます。


【1日1新】

佐賀のでこぽん

【求人情報】

先週あたりから見学等お問い合わせいただいております、嬉しいです。
ご連絡お早めに!定員に限りがあります

業務拡大につき
スタッフを絶賛募集中です。

技術職にありがちな修行と称しての長い拘束は一切排しています。
当グループの分院長は3カ月でその地位を築いたものもいます。

要は技術は長い修行年限ではありません。
実力のある者はどんどん出店していく意向です。

雇用条件などはこちらですので
合わせてよろしくお願いします

雇用保険も加入しておりますのでこれからこの業界の専門学校へ入学を考えている方は
専門実践教育訓練給付金を受給することは可能です(2年間当院で社員として働く必要あり)

それと少しでもこの業界でやっていきたいという方はご相談を。
メール(info@unahone.net)でもOK、必ずお返事いたします。

当院の見学も随時受け付けています。
常勤の受付スタッフも募集しています

まずは見学お待ちしております

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。