自転車のライディングポジションから考える猫背矯正

自転車通勤も余裕になって来てひょっとすると いくらでも乗っていられるのではないかと 思ってしまう今日この頃ですが ドロップハンドルに乗っていられる方を見て

自転車通勤を通して何が変わったか?
    

ハッと気づきました。 『これは姿勢矯正に使える』 というのもドロップハンドルは前傾姿勢を
とりますので、横から見ると背筋がまっすぐ

※ドロップハンドルとは上の写真のような自転車 伸びて理想的なんですよね。
この姿勢を維持するにはある程度の背筋も必要

なんですが姿勢矯正にもとても良いと・・ 通勤中もそんなことばかり考えていますが
姿勢矯正以外にもまず大腿四頭筋(ふとももの筋肉) が鍛えられますし、股関節の回転運動も担うので

股関節にも良い。そして腕周りもけっこう負担はかかるので 言ってしまえば、全身の筋肉がくまなく鍛えられる。
こんな手軽で効率の良い運動はないだろうと改めて 思いました。 ただ乗っているだけではこういった効果は薄くなって

しまいますので、1つ1つどのような筋肉に刺激が伝わっているのかを意識 して運転することが大事だと思います。
これから自転車に乗って猫背が矯正されたという人たちを 当院から出したいと思います。 Meilleur vélo!


  猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから 交通事故治療まで 整体・マッサージもしています。 神楽坂・飯田橋の健康を地下から支えるウナギ整骨院 www.unahone.net @unahone

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください