プロが教える年末のドタバタ感で『ぎっくり腰』や『寝違い』を防ぐ方法

12月のお知らせ
★大みそかまで全爆走診療します全日診療 お正月もやるよ!!★



毎年のことですが
強い痛みの症状の方が増えています。

12月が持つ独特の空気感とかにも
関係すると思うのですが

普段いつも通り過ごせば
何ら問題ない1ヶ月。

この年末で
ギックリ腰や寝違いにならないようにするための

アドバイスを
お話しします。

睡眠時間

こういった症状の初診時に多いのは
『何となく寝不足が続いていた』

ということをよく耳にします。
睡眠時間と腰痛や痛みなどの

相関関係はわかりませんが
それが何かネガティブに働くような

気はします。
特に動画の視聴などで

夜更かしなどならないように
気をつけないといけません

早く床につくことが大事です。

中腰は絶対に気をつける

腰痛の原因で多いのがこの中腰
瞬間的に相当体重がかかります。

原因の4割くらい占めているといっても
いいと思います。

しないようにできればいいですが
しなければいけない時は

十分に気をつけましょう

疲労をためない

疲労の蓄積は寝不足ともリンクしますが
関係あります。

疲労をためないように
大きいお風呂に長めに浸かる

そもそも疲労が溜まりにくい
身体の状態を作る

などいかに疲労をためない様にすることが
発生率を大きく下げます。

重いものの持ち方

もし重いものを持つ時は
必ず膝を曲げましょう

これでかなりの確率で
痛みを未然に防げます。

重いものをいっぺんに持たない
など総重量を軽くする努力も必要です。

アルコールは麻酔と一緒

飲む機会も多いと思いますが
アルコールは麻酔と一緒で

痛みを緩和します。
アルコールの量は加減しましょう

もしもう痛いのならなおさらです。
h2>全部リンクしているから

結局のところ今お話ししたことは
全てリンクしてます。

どれか一つでもかけると
痛みが出る可能性が跳ね上がります。

その点に気をつけて
2019年の残りも

過ごしてほしいものです。
今あることを『淡々と』こなしましょう。

それで大半が防止できるはず

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。