来週の4連休を知らない人に正しい情報をどう伝えればいいか?

来週は4連休となり
オリンピックを見ましょう、ということに

建前ではなっているようです。
カレンダーなどを見ると

紙で作られているものは
19日が休みになり4連休になっていません。

なので知らない人は知らないまま過ごしてしまうかもしれない
(そんなことはない)

と言った具合にネットの情報にたどり着けるかどうかが
情報の量が全く違ってしまって

ことによっては生活に支障が出るレベルまで
影響が出ます

(今回のワクチン接種はそうでしたね)

しかし今さらインターネットを覚えて
自由気ままに操作することなどほぼ不可能なので

やはり日ごろから若い人と接したりして
(お孫さんがいればお孫さんがいいかも)

『ちょっとお願いできる』という人を
作っておくべきではないでしょうか?

今の年金を払ってくれてるのは若い人たち
僕らの老後の年金は子供たち世代

といった具合にもうちょっと若い人を
大事にする国でいないと

いけないと思います
話はぶっ飛びましたが・・・

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。