痛くならない方法を原因から考える

DSC_1541

おはようございます。
もう土曜日ですね。

痛みが出た時には
なぜ痛くなったか探ることが

大事ですが
よくよく聞いてみると

以下のことが原因として挙げられます。

•いつもよりも多忙である
•寝不足
•精神的負担を抱える

この条件が揃うと最初は気持ちで踏ん張れる
ということもあるので痛くはならなかったり

しますが究極のところまでいくと
痛みがでるだろうと思います。

それが痛みといった形ではないにせよ
(ヘルペス・風邪・ウイルス性疾患・・・)

何か体の防御反応のようにして出ることが
あると思います。

よく言われる『よく食べ、良く寝る』
みたいな格言は非常にシンプルですが

的を得た格言だと思います。

かといってノンストレスでも人間はダメに
なってしまうので難しいところです。

コリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
各種保険適応 03-5579-8824  求人募集!!
月〜金 9:00〜12:30   3:00〜8:00 土9:00〜2:00
日曜・祭日休診 新宿区神楽坂 · unahone.net

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。