自分が『老害』にならないためにしている大事な5つのマイルール

先日帰るとき
前方に横に並んだおそらく

比較的年配の方が
道を遮っていてので

『チャリン』
と鳴らしました。

どういうわけか道をどかないので
再度鳴らしました。

そしたら
その年配の方が

『うるせえな』の一言
帰り道だったので

それを聞いた途端

悟空が界王拳10倍を使った後
バッキバキに

疲労した状態のように
一瞬で体はなりました。

あまりそれほど頻繁には遭遇しないのですが
なんか怒鳴っているなー

という人は90%がおじさん
(これ結構高い確率じゃないですか)

なんであんなに威張っているのか
全く理解に苦しみますが

今日は世に言う『老害』の話です。
そしてその老害と言われても

若い人たちから見たら
もういいかもしれない年齢。

僕自身、明日老害と弾かれても
いい年齢にどんどん向かいつつありますが

その老害にならないために
自分自身気をつけていることを

1つずつ書き出してみます

マイクロプレイン Microplane プレミアム クラシック シリーズ おろし器 おろし金 ゼスター グレーター Premium Classic Series キッチン

感想(30件)


欲しかったので買いました。

若い人に任せる

これ、もっとも基本的なことだと思います。
これだけできていればほぼ問題なし

そのように思います。
いつまでもしゃりしゃり出るからいけないんです。

前に出れば1人若い人の機会を損失します
ろくにパフォーマンスも高くないのに。

『任せる』大事なことです。
わかってはいるけどなんですが

聞いてきたら話す

自分の過去の話、聞いてきたらいいのですが
これは絶対にしてはいけません。

(同世代で話すのは全然ありです)

自分の若い頃の先輩の話
適応に機嫌を損なわないように聞いていました。

今もし自分が話すときは
若い人はきっとこう言う気持ちなんだろうな

と思うとなかなか
『昔はね』と言う話はできませんし、しません。

だいたい検証ができないので
120%話を盛って話すし、武勇伝のように話します。

聞いていて気分が悪いことが多いです。
だから御法度にしています

敬語で話す

僕は小学生とかは流石に違いますが
若い人には敬語をしっかり使います。

『あなたのことちゃんと認めています』
と言う意味で使います。

これ結構大事かも

それ面白そうだね、と興味を持つ

若い人の発想や
考え方は

『へー』と思うことがたくさんあります。
こういったコロナ禍でも大事なポジションを

若い人にチェンジすれば
意外に思いもしない発想で解決してくれるんではないかなと

思っちゃったりします。
世界の国のトップも30代もいますしね

年金を払ってもらうんだから

自分たちの年金を払ってくれるのが
今の若い人、そんな大事な方々に

失礼な態度は取れません。
と言うのが僕の根幹。

彼らにそっぽむかれたら
老人になったときの我々は露頭に迷ってしまうかもしれません。

若い人はいろいろなチャレンジが簡単にできるように
変えるべきなんですけどね。

いつの時代だって
世の中のターニングポイントを変えて

きたのは『若者』ですからね

いつどのタイミングかわからない

自分もいつどのタイミングで『老害』認定
されるかわかりません。

(そんな認定はありませんが)

そうならないように
なるべく頭を柔らかくして

吸収したいなとは思っています。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。