西荻窪『ノムカフェ nom ca phe 』野菜シャキシャキベトナムご飯。姿勢を正してゆっくり食べればあなたもたちまち健康に

FullSizeRender
ベトナムは元々中華料理の影響を受けながらフランスの統治下であったため
食の面においては興味深い発展をして

現在の『ベトナム料理』が形成されている。
『フォー』なんて米の麺だし・・。

そんな中央線文化西荻窪でリトルベトナムが
味わえる。

定食のボリュームが最高

ノムカフェ
僕は写真のとおり、豚角煮の定食にしました。
野菜もふんだんにあるので一人飯でもじゅうぶん栄養がとれます。

米がタイ米なのですがこれが合うんですよね。
写真の角煮のおつゆをそのタイ米にかけて食べると

ぶっかけご飯のようになるのですが
これがおいしいこと。

タイ米が汁を吸ってうまみが増します。

娘はフォーを食べていましたが
この年齢でも多種多様なものが食べられる日本の

食事事情が改めてすごいことだな、とおもいます。
値段は¥1000ちょっとでした。

情報発信もマメです

こちらのお店facebooktwitterもやられているようで
そういうところはついつい見てしまいます

ウェブサイトもかっこいいです。
http://nomcaphe.net/index.html

おみせのどなたかは腰痛なのでしょうか
http://www.nomcaphe.com/Entry/58/

治ったか気になります。

お店詳細

【住所】
〒167-0042
東京都杉並区西荻北2-1-8
【営業時間】
11:30~16:0018:00~21:30(L.O. 21:00)定休日:木曜日

tel:03-5311-5854

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!