トルコと日本。日本人の優しい国民性が見える歴史

ダウンロード (2)

暴動が続くトルコですが親日の方が多いのは
有名な話。

なぜこれだけ離れているのに関係があるのか
ということですが明治時代に遡ります。

エルトゥールル号遭難事件

日本にきた当時のオスマントルコ帝国の人たちが海難事故に逢い
その事故を漁師たちが救っておまけに海軍が送って帰したという話。

この話がトルコの教科書にも書いているらしい。
なのでこのやりとりを知らない今の若い人たちも

トルコの教育の一部に組み込まれているので
日本には世代を超えて良い感触があるようです。

先日のオリンピック招致に関しての都知事の発言に際しても
トルコ側の寛大な対応で事なきを得たようです。

教育に組み込むという意味では韓国や中国も
我々に対して逆に悪いイメージを残すために

昔の話をやはり教科書に記載していたりします。
どんな内容でも国の方針に沿って教育に織り込めば

いかようにもできる。ということでしょうか?
いずれにせよイメージはとても重要だと思います。

//ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。 アトピー整体、得意です