ゆがみーるを徹底的に解説する ③

前回までのあらすじはこちら↓
当院の『ゆがみ』に関する考え方
主にわかること

 

では次に個々の解説に移ります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スコアが『ゆがみーる指数』として評価されます。
まずこれが何点なら良いの?って話になりますが

だいたい初めてとる人でも
45~55点くらいにおさまります。

ですからどんなにゆがんでいてもこのへんが平均点。
この数値は総合点だと考えてください。

ですからバランスの良い人高得点になります。

かつてダンスやモデルなどの仕事をしている方の
計測をしたときは先ほどの平均値を大きく上回って

いました。ちゃんと数値として結果がでます。
その数値を元に、ランクA~Dそして一言メモ

のようなコメントが残されます。
『バランスがとれています』
『少し骨盤が開いています』

何かしらのコメントが出てくるので
参考にしてください。

機械がやっているのでたまに違ったことも
言いますがそこは人間がカバーして行きます。

今日はこの辺で
まだまだ続きます。


猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで
整体・マッサージもしています。

神楽坂の健康を地下から支えるウナギ整骨院
www.unahone.net @unahone

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。