熱中症対策~冷やすのはどこか?

冷房が嫌いと言って、なかなかつけたがらない人も
けっこういらっしゃって、結果熱中症ということが

頻発しています。
そこで熱中症になってしまった場合の初期対応として

『冷やす』ということがあげられますが
どこを冷やしたら良いのでしょうか?

額部分を冷やしている光景をよく見かけますが
充分に冷えない状態のまま脳が冷えたと勘違いしてしまうので

あまりおすすめできません。
ではゆっくりと体全体を冷やすにはどこが良いのでしょうか?

場所としては大動脈が通る、首(頸動脈)脇(腋窩動脈)ふとももの付け根(大腿動脈)
にアイスノンなどをあてると良いでしょう。

急激にではなく、ゆっくりと体が冷えてきて上がった熱も少しずづ下がることでしょう。
急激に冷やすという点では、コールドスプレーなどはほとんど意味がないので気をつけてください。

まだまだ猛暑は序盤戦、これからも暑さ対策気を付けてください。

//ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください