痛みを我慢していると

症状があるのに個人判断で様子を見ている人が多いのに
びっくりしますが

痛みも(程度にもよりますが)あまりに長い期間持続すると
麻痺するというか、感覚がなくなるというか

感じなくなることがあります。
こうなってしまうと変な話ですが

元々持っていた痛みの掘り起し、そして感覚を取り戻す
という経過を得てやっていかなくてはならなくなるため

まともに考えて治療に要する時間が途方もないものに
なります。

それでもまだ受診を様子見るか、さっさと行ってしまうか
それは個々の判断。

痛みや不具合のない生活が1番だと思いますが・・・。

//ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください