『忙しいから』はすべていいわけ。どんなに忙しくてもブログは毎日更新できる、メルマガだって

DSC_4208
~この矯正治療を後輩たちに伝えたい~ウナギ整骨院の求人募集のお知らせです。

ある方がブログやろうかどうか迷っていました。
どうしてやらないんだ?というテンションで迫ったら

結局のところ『忙しい』ことを理由にその場では
断念していました。

『忙しい』とブログはできないのでしょうか?

だいたいみんな忙しい

我々30代は仕事も去ることながら
プライベート、家庭のある人は家庭など

基本的に忙しくなってくる時期です。
『忙しいから』というのは不毛だと思います。

大事なことは『やるか・やらないか』決断するだけだと思います。
この方だってはるかに僕より忙しそうですが、更新はちゃんとしています。

『日光味噌のたまり漬・上澤梅太郎商店』社長は超ベテランブロガー。ブログはらっきょうのように後引く面白さです。

最初からフルスロットルである必要はない

最初から毎日更新しましょう、1000文字書きましょう、だとうんざりしてしまいます。
僕も最初の頃やっていましたが30記事くらい書き溜めてスタートするみたいなことをやると

割とスムーズにいきました。硬式に始める前にアイドリング期間を設けて
そこからさらに本スタートもありだと思います。

なので最初から完ぺきを求めないようにしましょう。
それよりの1本1本気持を込めて書くことが重要

神楽坂や飯田橋にチラシをまくよりも、心を込めた渾身のブログを1本書こう

大きな見返りを求めない

あくまでも1つの情報発信の方法の1つと考えて下さい。
各人たちのスペック等にもよりますが

僕みたいなきてもらってなんぼの職業の場合
ブログを毎日書いたから患者さんが急激に伸びるような

ことはないのでそこは自覚した方がよいと思います。
でもそれ以外に続けていていいことはたくさんあります。

しかし、やり方・業種によっては大きな見返りに化ける
可能性も大いにある。ということは付け加えておきましょう。

時間をムダにしない意識があればブログ1本書くくらいの時間は捻出できる

忙しい人でも時間管理を工夫すればブログを1本書けるくらいの時間はできるはずです。
回線とPCさえあれば(iphoneでも良し)どこでも書けますから

さあやってみましょうか

少し敷居が下がれば幸いです。ブログはじめてみましょうか!


 

【おっと!もうひとつ】

先日までの3連休、神楽坂を歩く人が多く
自由に歩けない状態でした。

こんなことは『阿波踊り』くらいなので
驚いています。

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!