『術後の白内障』うつ伏せになれないけど、施術はできるの?

中高年に多い
水晶体が白く濁って

視力が低下する疾患『白内障』
この病気の方は多く

手術をする方も
とても多いのですが

術後は細かい目薬の管理
洗髪できない、そして

うつ伏せにもなれません。
そうなると腰に何か問題のある患者さんは

基本的には施術ができないことになるのですが
腰が痛いのもなかなかシビアな問題で

その期間だけ我慢する
というのもなかなか大変なことです。

そこで
白内障の方の腰の治療

できるかどうか
お話ししていきます。

姿勢を変えればOK

うつ伏せにならなければいいわけで
腰の場合は

座ってもいいし
または横向きでもできます。

というわけで何も問題ありません。

コアトレはできるの?

コアトレは仰向けなので
全く問題になりません。

この期間に間が開いてしまうと
筋トレ的にはそれはそれで問題です。

結果問題なしです

というわけで術後の白内障の方も
問題なく施術はできます。

目もクリアになり
腰も症状がなくなれば

また健康のありがたみを
たくさん感じると思います。

1歩1歩健康に近づきましょう。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。