【交通事故対応】保険会社のありえない対応はここに相談しよう

だいたいの交通事故は
何も問題はなく最後まで行くのですが

たまに、そのようにいかない場合があります。
どんなことでうまくいかないかというと

大半が
『入金が遅い』ここに尽きます。

その入金が遅いのも
何か正当な理由があれば

それはこちらとしても
待つしかない

となり終了なのですが
ちょっと前にあったことで

そりゃーないわ、ということを言われたので
そこは読んでく下さる方と情報をシェアしたいと思います。

『いやーちょっと書類業務で忙しいので』

ある時、入金がまだ確認できないので連絡すると
『今、書類業務が忙しいので手が回りません』

と何のためらいもなく僕に言いました。
ちょっと唖然としましたが(たとえそうでも言い方がある)

それはそちらの勝手な都合だろうと思ったのと
同時にこの人に言ってもダメだと思ったので

この方の上司に言おうかと
思ったのですが、それだど多少面倒くさいので

それは辞めました。

僕が取った行動

こういった交通事故の相談窓口ってないのだろうか?
と思ったら案の定あったのでその会社の相談窓口に連絡し

起こったことをお話したところ
さすが大企業なので、早急に確認し入金いたします

との流れになりました。
こういう時は大企業早いです。

ここまでのことはないのですが
こういうこと多いんですよね

担当者がなんでこういうこと言うんだろうってこと。
それは交通事故に限らずです。

っでどうなった?

たまっていた治療費の支払いはすぐに完了。
そしてその担当者からも連絡がありましたが

お詫びの言葉は一切ありません。
(入金があれば別にいいですけど)

泣き寝入っていてはいけません

何か明らかに不条理なことがあったら
我慢していないでちゃんと行動に出た方がいいと思います。

何らかしら変わると思います。
こんなことで電話という貴重な時間を無駄にしたくはないですけどね。

そもそも

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!