最悪なことを考えながら『ポジティブ』にという矛盾

『ポジティブ』になることは元々の素質ということもありますが
だいたい日頃から心掛けておくと、段々と変化していくものだと

僕は思っています。
(僕は子供のころからその日にあったことはその日で終わりということにしています)

実際のところ非常に難しいことだとは思いますが
こればっかりは普段からポジティブに持っていくものですから

なかなか最初は大変だと思います。
ただ必ずいい方向に変わってきます。

なぜかポジティブな人も集まってきます。
(不思議なことです)

しかしポジティブでありながら
常に『最悪の状態』というのは想定しています。

この矛盾についてです。

 最悪なこととはどのレベル?

最悪な状態というのは人によっては違うかと思います。
今日からお仕事という方もいらっしゃると思います。

テンション上がらない方も多いのではないでしょうか?
これを最悪の状態と見据えます。

この気持ちが拡大しないように
前もって1日予備期間を設ける。

今日から仕事がごっそりとならないようにあらかじめやっておく
などすることで最悪の状態はそこそこ回避することができるはずです。

(最悪な状態というより最悪な気持ち、ということになりますが・・)

できるだけ最悪な状態を想定して先読みしておくだけで
全然最悪でなくなります。

裏にはあくまでもポジティブに過ごす、ための布石になっていることも忘れてはいけません。

 最悪な状態を楽しめるメンタリティ

ドラゴンボールで悟空が言っていました。

強い相手がいるとワクワクすると。
地球が滅亡する可能性があるのに。

こんな悟空のようなメンタリティは必要はないですが
何か最悪な困難が来たときそれ自体を楽しめれば言うことはありません。

(僕は楽しめる、まではいっていないな~)

最悪な状態を想定してそれを楽しめればもう無敵でしょう。
キングオブポジティブです。

さて今日から1週間やってきましょう。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!