インナーマッスルを強化する機械『コアトレ』は動かなくても筋肉がつくのでスポーツの現場復帰が早い

コアトレは本来
しっかりと矯正された骨をまたズレないようにするための

用途として考えています。
しかし『寝ていても筋肉がつく』

という機械は様々な応用が効きます。
最近はけっこうケガの後の早期のスポーツの現場復帰

に威力を発揮しています。
そのお話をしていきます。

ザムスト(ZAMST) 足首用サポーター FA-1 ソフトサポート Lサイズ 370103

ケガ直後から筋トレ可能

ケガをするとまず、ケガを治すことから始まります。
何を当たり前のことを言っているのかと言われそうですが

コアトレがあれば
トレーニングは

寝ているだけでいいので
ケガをした状態からすでにリハビリを開始することができます。

例えば膝や足首のケガにおいて
運動量がなくなると

まず犠牲になり、筋肉が少なくなるのは
『大腿四頭筋』(ふとももの筋肉です)

コアトレも
そこの筋肉を再教育していきます。

この時間的なスタートを早く切れることが
リハビリ後半から

大きく差が出てきます。
現場復帰もスムーズです。

復帰してからが早い

現場復帰してもそんなにすぐに満足の行くプレーはおそらくできないでしょう。
そこからもとに戻るまでの時間

これも長いですがケガの期間中に
コアトレが出来れば満足のプレーができるまでの

時間も大幅に短縮されます。
この差は大きいのではないでしょうか?

すぐにやりましょう

ということですのでケガで思ったように今の段階ではできない
でも早期に現場に復帰したい
、という方は

早めにコアトレをやることをおすすめします。
ウナギグループ各院にありますので

ぜひご相談下さい。


【1日1新】

KEEN

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。