今までやっていた自転車通勤をする気が起きない。意欲のメンタルコントロール。


埃をかぶったマイロードバイク、復活の日は??

体調も元に戻る感じなので
そろそろ運動もしっかりやっていた時の

状態にしようかと思っているのですが
なかなか重い腰が上がりません。

原因を考えてみました。

ARCHNESS 206-A 折りたたみ自転車 20インチ 6段変速 ワイヤー錠・LEDライト付 (ブラック)


1台あると便利。

再起=リハビリは至難の技

1度うまく回っていたものがケガやらなんやらの
トラブルでできなくなりました。

その辺のトラブルも解決し
また元の流れというのは誰もが考えますが

いきなり元どおりということでマックスにはできません
というかやってはいけません。

往復40キロの自転車通勤、筋トレ、皇居ラン
これをずべて元どおりにすぐに戻すことは至難の技だと思うし

仕事にも支障が出ます。
(しかしこんだけよくやっていたと思います)

徐々にとは思っているんですが
あんまりペース配分とか考えなので

ついつい負荷を強度にかけがちです。

怠け心優先

人間は基本的には怠けますし、サボります。
それを律し、真面目にやることが早期復帰に大事な要素ですが

わかっているんだけど
なかなかね、と言った感じでしょう。

わかります、大体の人がそうですから。
怠けないためにリハビリの先生がいたり、トレーナーがいたり

するわけですから。
指導する人がいないリハビリを個人の力でやるというのは

よほどの強い意志がないとダメですね。
僕の問題も基本的に個の力で戦ってきているので

誰の手も借りれません。
しかし、こういう機会に書いて発信できたりもするので

それは僕が実験になるという意味もあります。
こういう一例もある、と。

そこまで体力が追いついていない

そもそもの問題なのですが
3ヶ月近くなんにも運動をしないと

体力は恐ろしく落ちます。
その状態から復帰すること自体

なかなかの挑戦なので
慎重にと思うとついつい自転車通勤を見送ってしまいます。

 

軌道に乗ったらたやすいこと

でも調子が掴めて
軌道に乗ってきたらこっちのものです。

それがどのタイミングでなるかわかりませんが
早く軌道に乗せたいと思います。

12月は湘南国際マラソンもあるし。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。