冬になり運動から足が遠のくタイミング。これから始めようとするビギナーも継続している人もどう乗り切ればいいのだろうか?


運動を続けるうえで
冬場はもっとも困難な時期と言えます。

現に僕の行っているジムでは明らかに
いつもと同じ時間には人が少ないですし

僕自身、サボり癖で自転車通勤を回避し続けています。
そんな運動が困難なこのシーズン、これから始めようとしている人も

サボり気味な人も
どのように対処すればいいのでしょうか?

家を出れれば勝負あり

1番サボりに直結するポイントは週末仕事が休みの日に
運動を当てている人であれば

起きてから家を出るまで
家を出てしまえばランであれば

始まってしまうし
筋トレをする場所まではいけるはずです。

『初動』が大事だと思います。
『初動』を阻害するのが『寒さ』だと思うので

やはり寒冷、冬は色々なやる気を削ぐことが
得意です。

アイドリング期間を作りスムーズに移行する

さーやるかということで始めることは難しいと思います。
もちろんも目標もそうだし

なぜ去年はこの寒い時期自転車通勤ができたのか?目標を掲げることの重要性。

始めるまでに春になってしまうことがあるし
逆に今は寒いから春から始めようということもよくあります

(実にこのパターンが多いです)

ですので運動を始める準備段階を作ることをおすすめします。
この期間に運動をやるんだと持っていくと意外に寒くてもなんでも

続きます。

そこで、コアトレです

そうなんです、このタイミングでコアトレを導入します
できれば背骨の状態も直しておいた方が良いかと思いますが・・

これまでもコアトレを契機に運動を本格的にやリ始めた人が
結構います。

費用はもちろんかかりますが
僕に言わせればやろうかどうか迷っていて膨大な時間を損失している方が

大損だと思います。時間とお金は同じくらい大事なものです。
少々の出費で(痛くなって医療機関に行けば時間も費用もそして痛いのでメンタルもマイナス)

健康になっていけるので
やらない機会はないと思います。

回数を重ねれば確実に
筋肉は増えていきます。

これは間違いありません。
コアトレを導入し、1番きつい冬場から運動を始められれば

春先以降は本当に運動は楽しめるでしょう。
早速。コアトレから始めて見ましょう。


【1日1新】

てけてけ


【求人情報】

業務拡大につき
スタッフを絶賛募集中です。

技術職にありがちな修行と称しての長い拘束は一切排しています。
当グループの分院長は3カ月でその地位を築いたものもいます。

要は技術は長い修行年限ではありません。
実力のある者はどんどん出店していく意向です。

雇用条件などはこちらですので
合わせてよろしくお願いします

雇用保険も加入しておりますのでこれからこの業界の専門学校へ入学を考えている方は
専門実践教育訓練給付金を受給することは可能です(2年間当院で社員として働く必要あり)

それと少しでもこの業界でやっていきたいという方はご相談を。
メール(info@unahone.net)でもOK、必ずお返事いたします。

当院の見学も随時受け付けています。
常勤の受付スタッフも募集しています
 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。