20時まで営業で割りを食っている『神楽坂』経済の失速は恐ろしいスピードで進む可能性あり


20時以降は人がいなすぎてちょっと怖い感じ

お店が20時まで
と言うことだからしょうがないと
言う側面もありますが

夜の神楽坂誰もいません。
怖いくらいです。

コロナの感染者よりも
経済的な失速にフォーカスされつつある今

実感として
このままだと相当やばいぞ

と感じてしまいます。




どうもたくさん観れる時間があるので観てしまいます。

しっかり休んで再開した飲食店の話

ある方飲食店経営者は5月6日まで東京都の要請で
休みGW後再開しました。

商売というのは1度流れを止めると
己のモチベーションが1度下がるということと

再開はまた客の入りはゼロベース
(再開後はなかなか来なかったそうです)

ということがあるので
結構な決断でした。

おそらく解除が切れる6月以降のことを
考えると

再開後いきなりV字回復なんてことは
なかなか難しいというのが正直なところでしょう。

第一人々のマインド
『コロナ怖い』が全然溶けていない

ということもあるし
その上でまた賑わいを取り戻すことは

現状難しいのではないでしょうか?
最初の方はね

普段、混んでいていけないお店に行けるから
いいね、なんて言っていたのに

数ヶ月経って
そんな簡単な話じゃないレベルまで

行ってしまいました。
恐ろしい話です。

席を開けるなりなんなりで売り上げは

おそらくお店は感覚を開けて
とか言って『密』を避けざるを得ない

と思うので
思った収益は得られない可能性はあります。

場合によっては
営業時間もまだゆるい制限も

かけられるかもしれませんしね
今後、東京都がどういう判断を下すかによっては

なんとも言えない部分もあります。

もう普通にやろうよ

兼ねてからそうしていますが
もう『普通に』過ごしていいのではないでしょうか?

今日、夏の甲子園も
判断されるようですが

甲子園がないと
エンターテイメントも機能しない
今、今年の夏は

全く何もない
ただただ暑いだけの夏になってしまう

可能性が大きいように思います。
何を楽しみに生きていったらいいのでしょうか?

行き過ぎた自粛で本当に終わるよ

経済的な失速がすごいスピードで
起こっています。

国の取り決めをする人は
給料も下がらないし

究極のところ痛みがわからない人が
担っているので

何かと判断が遅かったり
おかしな政策を打ち出したりだとか

枚挙にいとまがないですか
なるべくいつも通りです。

20時にお店が全部閉まって
どこにも食べに行けないなんて
明らかにおかしいですから。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。