究極に痛くなってからの来院とメンテナンスは永遠の課題??


エニタイムは退会



湿布貼っておけば治ると思った
我慢できる範囲なんでしばらく間が空きました

いずれも通院に際してよく聞く文言です。
前者も後者も

自己判断を入れずに
すぐに来ていれば

それほど時間をかけずに
解決できた問題

そのように思います。
なぜこのようなことが起こるのか

熟考してみました。

プレヴェーユ 薬用ハンドジェル 5L【指定医薬部外品】【お1人様5点まで】手や指の洗浄 消毒 除菌に。薬用アルコールジェル 大容量 5リットル(5000ml)アルコール消毒 アルコール除菌 消毒ハンドジェル

価格:7,700円
(2020/6/5 04:46時点)
感想(330件)

年齢とともに自己判断は鈍っていく

生活を大いに脅かさないと来院しないというのも
わかります。どこかで自然治癒するのでは?

と思っているからなおさらです。
でもおそらく治りません。

というか治っているという記憶が
どこかで書き換えられて

『基本、自然に治癒している』
と勝手に記憶が書き換えられているのだと

思います。
脳は極めて都合よく解釈します。

おそらくどれだけ痛くても
痛くなくなれば人間忘れます。

『あの時のような思いはしたくない』
と思っていてもです。

反射的に来院する

このように致命的に痛くならないように
するには少しでもおかしかったら

すぐ来る、という習慣をつけることですね。
『東京アラート』じゃないけど

症状の重症度に関わらず
すぐに来る。

そうすることで来院頻度は減らせるし
結果的にすぐに治る。

そんなこんなを繰り返していることで
結果的に

メンテナンスしていた方がいい
ということになり通い続ける

こんな方もいます。
(コロナで来なくなっちゃった方はいますが・・きっと今は痛いはず)

痛みを取ることは大事ですが
2度と痛くしないようにすることはもっと大事。

僕もなるべく通わないように治したいとは
常に思います。

そして予防

そして最終的には自分の体を
強化して痛くなりそうな要素を潰していくこと

これが最強の防衛方法
痛くない状態を維持し続けることが大事です。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。