柔道整復師国家試験終了。治療家としてのスタートはあまり間を空けない方がいいと思います

今まさに柔道整復師国家試験の最中だとは思います。
山をここに持ってきている人がほとんどだとは思います。

でも長い長い治療家人生はこれから始まります。

試験終了後仲間内で答え合わせ

夕方には終わるであろう試験ですがそのあとは
仲間内で答え合わせすると思います。

ここで何問かわからない問題はあるもののおおよその合否がわかるはずです。

合格発表は3月末

すぐに合格発表はありません。
どういうわけか月末。

この1ヶ月間、正直長いです。
学校はないものの、謝恩会とかちょこちょこ行事があります。

そして研修先が決まっていない方は
ここから就職活動。

治療家としてはここからがスタートになります。
(在学中から決まっている人もいるんでしょうか?)

試験終了後は間髪入れないで動いた方が良い

僕の話ですが当時国家試験受験のため整骨院で働いていませんでした。
3ヶ月ほど治療院で働いていませんでしたので

とにかく早く仕事先を決めないとと
思い3月は医道の日本の求人広告を見て

就職先を探していました。
何もしない期間を作らないようにあえてしました。

そうでもしないと一種『燃え尽き症候群』に当時
なってしまいそうでした。

ひと休憩入れないことをお勧めします。

治療家人生のスタート

試験終了後からイメージは沸かないとは思いますが
めでたく合格すればもう資格者。

治療家としてのキャリアはスタートします。
休んでいる暇はありません。

でも今日くらいはゆっくりしてもいいかな?
とにかくお疲れ様でした。


【1日1新】

スマートレター

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。