失敗し続けることが成功への布石

昨日のお話ですが
娘が無事におかげさまで幼稚園を卒園することができました。

涙腺が緩すぎる僕は当然
涙なしでは過ごせませんでした。

(お休みを頂き失礼しました。明日はやっていますよ!)

お父さんたちは割と淡々と見ていた方が多いように
思えたので『なんでこのお父さんこんなに泣いているんだろ』

と思われていたかもしれません。

担任の先生が最後に
何かやって失敗してもいいんだよ、チャレンジすることが大事

とそんなニュアンスでありがたいお言葉を話されていました。
小学校入学前の子達に理解できるのだろうかとも思いましたが

最後の最後にとても重要なことをおっしゃっていました。
本当にいい卒園式だったと思います。

そういう僕ですが
失敗しかしていません。

その時もぼんやり思いました。

今朝だっていきなり失敗

日曜だろうがなんだろうが5時起床が基本の僕ですが
今日は6時の起床です。

これだって細かく言えば失敗です。
そうやって人間がリカバーできる範囲で言えば

数多くの失敗をします。

例え失敗しても次に生かせば良い

例えリカバーできない失敗でも
次に生かせれば良い、と思います。

次に生かせない失敗なんて多分ないでしょう。
人間は反省できる生き物です。

いつか成功すればいい

『成功』の定義が難しいですが
失敗が続いても成功するまでやればいいんで。

そうすればいつか『成功』します。
あとはそれが許容できる日本社会

(これがまた整っていませんが)

もっと細かく言えば一人一人の生活環境や
学校環境、会社環境これらが全て失敗が許される環境であれば

1番いいのですが・・・
僕は少なくとも家庭と仕事においては失敗が許される環境を作って

行くことを念頭に置いてやっていきます。
失敗は失敗でとても良質な『ブログネタ』になりますからね

これからもどんどん失敗していきますよ。


【1日1新】

圏央道から日光へ


当院では現在人材を募集しております。

  • 柔道整復師国家資格取得者
  • 専門学校在学中
  • この春から入学予定

当てはまる方
もしくは

  • 鍼灸師免許取得者(すぐに臨床ができる方、特に美容)

または

  • 常勤での受付スタッフ

を募集しております。
先着順となっておりますので

ご相談くださいませ。
本院・分院両方募集中です。

(分院はオープニングスタッフということになります)

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。