さあいよいよ柔道整復師国家試験。いいイメージだけ持って終わった後の開放感を解き放とう

(今日が本当の夜明け)

今日はいよいよ国家試験。
今日中には全て終わります。

解放されます。
まずはそのことに感謝です。

柔道整復師国家試験問題解答集〈平成30年(2018年)度用〉第13回~第25回(2005年~2017年)

緊張はするでしょう

ちゃんと準備をしてきている人はある程度の
緊張はあるでしょう。

でも始まってしまえばできる問題からやるしかないので
緊張どころではありません。

時間配分を考えてやりましょう。
結構流暢にやっていると無くなります。

『できる問題から』基本原則です。

試験終了後に見える景色

僕は試験が終わった後そのときは現場に出ていなかったので
また就職活動でした。

今とは全然事情が違ったので
(就職セミナーとかなかったし)

国試が終了後動き出す、というのが一般的でした。
国試終了後は水を得た魚のように、活動的に色々と動いていた

ように思います。
いきなり母校に行って、『トレーナーやらせてください』とか

(今考えると結構無謀ですが)

試験から解放されて一気に飛び出して行った感じです。
みなさんも大小あると思いますが

数時間後に起こるこの開放感を感じて欲しいと思います
本当に1年間のゴールはもうすぐそこ、なんです。

柔道整復師として何がしたいか

昨日は軟式野球の全日本のトレーナーとして久しぶりに現場に経ちました。
長らく現場に出ていなかったので、久しぶりに熱い思いがフツフツと湧き上がってきました。

といった具合に柔道整復師として貢献できることは
ただ院にいることだけではありません。

実は行動していけば色々とあります。
思う存分に免許を片手に活躍して欲しいと思います。

それと資格者に今月末見事なれたみなさん
これからは『柔道整復師』の看板を背負うこともなりますので

そこは十分に自覚を持つ必要がありそうです。
先生方がこれから対峙する患者さん、お客さん、・・・がその方の柔道整復師のイメージになります。

業界全体のいいイメージを残す意味でも
一挙手一投足資格者としての誇りを持って行動して頂きたいものです。

(偉そうにすいません)

それではこれから当院の門を叩くかもしれない先生方
今日あと1日いや、数時間頑張ってくださいね。

試験終了後は世の中が明るく見えます
(マジで)


【お知らせ】

予約診療が始まっています。
https://unahone.com/free-cure/

【サークル情報】

3月10日(土)(雨天中止)
御参加できる方は12:30~13:00までにフラフラっと当院に来ていただければと思います。

今日は東京マラソンなのでコースを変えることもあるかもしれません

13:00くらいのスタートを予定しています。

皇居1週(10キロ)を予定しています。事前連絡などは必要ありません。

神楽坂初心者マラソン&キャッチボールサークルを結成します(KMC)


【1日1新】

joyfit京王稲田堤店、地下の駐車場

【求人情報】

先週あたりから見学等お問い合わせいただいております、嬉しいです。
ご連絡お早めに!定員に限りがあります

業務拡大につき
スタッフを絶賛募集中です。

技術職にありがちな修行と称しての長い拘束は一切排しています。
当グループの分院長は3カ月でその地位を築いたものもいます。

要は技術は長い修行年限ではありません。
実力のある者はどんどん出店していく意向です。

雇用条件などはこちらですので
合わせてよろしくお願いします

雇用保険も加入しておりますのでこれからこの業界の専門学校へ入学を考えている方は
専門実践教育訓練給付金を受給することは可能です(2年間当院で社員として働く必要あり)

それと少しでもこの業界でやっていきたいという方はご相談を。
メール(info@unahone.net)でもOK、必ずお返事いたします。

当院の見学も随時受け付けています。
常勤の受付スタッフも募集しています

まずは見学お待ちしております

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。