母親からの健康相談。身内からの相談は無下にしがちですが、1つ1つ丁寧に扱いましょう

DSC_4239

こんなジメジメした日はこれで決まり

こういう仕事をしていると
カラダのことでの相談はかなり多いです。

酒の席、普段の会話・・いろいろな場面で遭遇しますが
最近は母親からの相談が多いように思います。

母親も誰かから聞かれるのでしょう。
相談が全部自分のことだったら相当重症なはずです。

LINEを通じてどっさり質問が来ます。
(それだけ親も歳を取るのでしょう)

最近はありませんが祖母などは直接電話がかかってきたりします。
(それはどちらかというと孫は元気にしているかというテイのものが多い)

歳を取ると心細いのでその心情を察し、丁寧に話を聞きます。
(患者さんのそんな話を5万と聞いていますしね、電話する側の心情は心得ておりますので)

胸部固定帯 バストバンド 女性用 バストタイエース  ☆営業日即日発送 ☆セール価格【骨折】【肋骨骨折】【ギブス】【固定帯】

感想(21件)

今忙しいからと言ってしまえば

身内のことですし、後回しでもいいと思うし
そこに対する報酬は発生しないので適当に扱ってしまうことが少なくないと思います。

特に治療家の先生方はそんな場面にたくさん遭遇していることでしょう。
僕の対応はというとできるだけ丁寧に迅速にこたえるようにしています。

なんでかというと質問の内容から『ㇵっ』とすることも多いからです。
その質問が糧になる、ということがあります。

リアルな患者目線でもありますし
患者さんには聞けないことも親や身内だったら聞けます。

それと僕は母親が怖いので早く返さないとどうなるかわからないという実情があります。
(僕の中では師匠と母はいつまでも頭が上がらないビック2)

親も歳を取る、という当たり前のことですが
そんなことを最近は実感します。

その一方で子供たちの成長も著しいことも実感し
着実に世代は次の代、次の代へと移っていっているのだなと感じます。

祖母は86歳、基本的な内科疾患はないので100歳まで行くのではないでしょうか?
そんな人も身内にはいます。


【おっと!もうひとつ】

運動量が増えているせいか
食べているのですが痩せます

【今日の体重】

72.9

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。