朝早起きして得られる人生が変わる7つのメリット

基本元来朝方なので
早起きです。

昔こんな本を読みましたが
その通りだと思います。

【中古】 早起きは「3億」の徳 /哀川翔【著】 【中古】afb

感想(1件)


もっぱら僕の課題は睡眠時間ですが
早起きは習慣なので

『辛い』と思うこともありません
365日同じスタンスです。

早起きにははかりれないメリットが
内包されていますが

実践している人は
案外少ないように思います。

そんな早起きのメリットを
改めて上げていきます。

集中しやすい

静かな朝は集中にはとてもむいています。
決断をしないといけないことや

事務作業などは朝に集中させます。
それが終わればあとはもう流します。

それくらい朝は重要です。
朝に全てが詰まっています。

朝起きて脳のメモリーがゼロにセットされている
間がチャンスです。

コーヒーがうますぎる

朝起きてまずすること
僕はコーヒーを挽いて飲むことです。

朝のコーヒーは最強です。
これ以上ほっとして活力になるものはありません。

適量のカフェインで一気に活動モードに入ります。

ひとりになれる

ひとりになれる唯一の時間でもあります。
もっと余裕がある朝なら『映画』を見るなんてのも

ありだと思います。
朝映画を見てから通勤なんて余裕があれば

ずいぶん心持ちは違いますよね

運動するにはもってこい

その時間を僕は運動に当てているのですが
朝の運動は先日も書きましたが

これもメリットしかないです。

『筋トレ後』は必ずポジティブになるからやってみよう

いつも『今日もやるぞ』というスタートにさせてくれます。
早起きと朝の筋トレの習慣は

僕はおそらく一生続くと思います。
それくらい大事なことです。

事実上『遅刻は0』になる

仮に2度寝をしても許容できる時間に起きます
なので遅刻というものはなくなります。

こんなところにも早起きのメリットはあります。

1日が長く感じ得した気分になる

夜はさっさと寝たい派なのですが
早起きは1日をかなり有効に使える気がします。

無駄な時間など1分もありませんが
なんとなく1日はあっという間に終わりますが

長く有効に使えた感じでいられます

何よりも『健康』が促進される

そして最大のメリット
『健康』になれる、ということです。

このコロナ禍
お付き合いの飲み会等も最小限でしょうから

早起きの習慣をつけやすい環境でも
あるとおもいます。

ギリギリまで寝ている人は
少し早く寝て早く起きる習慣を根付かせてみても

いかがでしょうか?
人生変わりますよ

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!