生産性や効率の上がらない努力はほぼ『無駄』

『質に転化させるには量をこなす』ことが
大事だと言われます。

仮に院の朝の準備を全て効率化できると
1時間弱時間が空きます。

そうするとこのブログに当てる時間も増え
いい記事が書けることでしょう(笑)

そうじは好きですが
効率化できるなら

したほうがいいこと
そのように思います。

『無駄な努力』
こういうものはあるのでしょうか?

考えてみます。

投手がやる長距離走

効率化で真っ先に浮かぶのは
話はぶっ飛びますが

ピッチャーの練習
特に長距離を延々と走る練習なのですが

かつて僕も妄信的に走っていました。
(今は今で妄信的に筋トレしている)

どういう意味が分からずやっていましたが
効率化とはもっとも遠いとこにある練習。

効率化を考えるなら
短距離を何本もやったほうがいいに

間違えありません。

時間がかかることを前提にしない

何でもかんでも時間をかかることを
前提にしたことが多いように思います。

時間がかかるものも
なるべく時間がかからないようには

どうしたらいいか
模索するべきです。

効率化を最優先に

今年もあっという間に終わりそうです。
効率化を優先しないと

とんでもなく遅れていくような
そんな気がします。

気をつけなければ

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。