体脂肪率『10%以下』にするための大事なメンタル


月1の体重計測で
(エニータイムのin body)

体脂肪が自分史上最高値を記録
2カ月で1.3%減で7.8%

そこで体脂肪を
10%切ってくるとどうなるのか

お話していきます。

体脂肪率『10%以下』にするための大事なメンタル

まず初めに言っておくと
体脂肪は減らせば減らすほどよい

わけではありません。
限界があります。

個人的に僕の数値も
もうその領域に入ってきています。

男性であれば
10~15%くらいでいいのではないでしょうか?

なので10%切ろうなんてのは
もう競技者のレベル。

コンテストに出る人の減量になります。
決して良い子はマネしてはいけないし

僕も別にコンテストに出るわけではありません。
正直自分との闘い、限界はどこまでなのか?

そんな変なモチベーションで続けています。

正直言うと

ということなので特に10%切っても
何も変わりません。

元々健康なので
これ以上いい感じにはならないし

だからなんでやっているんでしょうね
わかりません(笑)

体は軽い

ただ体は軽いです。
それと不良姿勢を取った時にある

あの『ぎくっとやりそうな感じ』
これはおかげさまで全くありません。

関節の痛みもほぼありません。
そういった意味では整形外科的な不安は

皆無と言っていいでしょう。

なんでもほどほど

しかし思うのは
『なんでも程々』これが1番。

ついつい何でも仕事でもギリギリのところまで
やってしまうこの性格、なんとかならないだろうか

そう思いますが
5%くらいまでは

いけそうなので
挑戦は続けます。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。