10~11月の体重報告。10キロ以上のダイエットはもはや神の領域

何気に続いています
ダイエットですが

停滞期半端ないです。
経過と気づいたこと

お話します。

10~11月の体重報告。10キロ以上のダイエットはもはや神の領域

この1カ月、というか数カ月
体重の変動はありません。

いわゆる停滞期です。
10キロから11㌔まではいくのですが

そこから先が
どうもうまくいかない。

そこで運動量を上げて
消費カロリーを上げています。

そこが活路かな?

何をどんなタイミングで食べると太り・など

決まった時間に毎日毎日体重を同じ条件で
測るので

だいたい何を食べるとどれくらい増える
またはこの運動をすると

このくらい減る
というのがわかってきました。

個人の感覚なので何とも言えないですが

  • 有酸素1時間で500㌔カロリー消費
  • スクワットなどの下半身トレの日は1回
    トレーニングするとだいたい1キロくらい減る
    (ダイエット向き)
  • 水分をとりながらやると体重は減りづらい
  • だいたい1食食べると400㌘増加
  • やばいくらいの空腹時は記録を一時的に更新
    していることが多い
  • 寝ている間はほとんど体重の変動なし
  • いつも同じメーカーの体重を使った方がいい
    (微妙に違う場合がある)

ほんの一例ですがこんなことがわかってきました。
まーただあんまり計測に一喜一憂しないほうがいい

と思います。

消費カロリー>摂取カロリー

とどのつまりこれに尽きます。
(前にも書いたかも)

炭水化物とってないよ
と言ってもおかず等食べ過ぎれば

絶対に太りますし
それは当たり前のことです。

『腹8分目』とは言いますが
実際のところは『腹6分目』で

お腹が空いて目覚める
という状態がベストなのではないでしょうか?

どこまで続けるべきなのか?

ここです
お正月の過ごし方も

ありますが
どこまでこの状況を享受できるか

見ものです。
でもヘルシーな物ばかり食べているので

状態はとてもいいです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。