【夏休み延長】行くところがあることは幸せなことかもしれない

通常ですともう学校は始まっていますが
約2週間ほど概ね始まりが遅くなります。

世のお父さんお母さんはどうして過ごしているんだろうと
疑問になるくらいおそらく暇を持て余していると

思いますが
どこかへ行こうにも緊急事態宣言のため

どこもロックがかかった状態で
遊びにも行けません。

そして公園など外と言っても
この暑さ

これからの2週間ほぼ八方塞がり状態です。
(良い過ごし方、教えてください)

塾などもリモートに切り替えているところが多く
勉強もかなり思ったように進まないことでしょう。

となると残りはゲームみたいになってしまうと
本当に終了になってしまうので

そうならないような工夫が必要なのですが
これもまーなんとなく過ぎて始まるんでしょう。

僕の勝手な予想では
今月いっぱい登校はないんじゃないかという気がしています。

学校に通うというのも
友達と合ったりなんだりできるのが大きいところだと

思います。
そういう身体的なコミュニケーションを遮断してしまうと

どうなってしまうんだろうという
不安は常にあります。

全くスケールや立場などは違いますが
こうやってお店を持って

そこに行く必要があるというのは
とても価値のある行動だと思います。

診療するのには特に制限は今ありませんので
店を開けることは普通にできます。

それがとてもいいことだなと
思います。

1日のリズムにもなりますし。
全世代、それぞれに精神的に落ち着かない

嫌な状況は引き続きですが
心折らずにやれたらなと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。