度肝を抜く量の事務作業、治療以外で忙しい時にうまく切り抜ける方法とは?


レセプト作業、給料計算、年末調整、決算・・・
と本業である治療以外で時間を取られます。

無駄のないようにうまく切り抜けるには
どのようにしたらいいのでしょうか?

優先順位を明確に決める

当たり前のことですが『優先順位』というものが
それぞれのタスクにはあるはずです。
緊急性の高いものを最初にやるというのは
大前提でしょう。

(そうするとジムやブログの優先順位は低くなります(笑))

後回しにしない

その日にやっておくべきことはやったほうがいいです。
途中までにしておくと次の日以降に必ず影響が出てきます。

経験上後回しにしていいことはかつてありませんでした。

普段から時間管理を徹底する

膨大な量のタスクがある場合
タスクを減らすか、時間を無駄にしないか

ここが大事になって来ます。
時間の無駄使いは普段から常習化していると

それ自体に気づかなくなります。
時間がないと嘆く人は1度無駄な時間がないか確認してみるべきです。

そうかんがえると通勤時間・・・
痛すぎます。

早起きを励行する

僕の場合ですが夜は眠るだけと考えているので
つまらない事務作業は朝の脳がクリアな時にするようにしています。

そうすることで効率も大幅に上がりますし
疲れてくる夕方以降にそういったことをやる必要もなくなります。

多少睡眠時間が少なくても
夜遅くて寝不足なのとは眠い度合いも全然違ってきます。

さて、このあとやりますか

今ブログを書いているので一旦事務作業はストップ中です。
これでリリースした後事務作業再開します。

ブログは使う脳も違うので
一瞬癒されます。


【1日1新】

特になし


【求人情報】

業務拡大につき
スタッフを絶賛募集中です。

技術職にありがちな修行と称しての長い拘束は一切排しています。
当グループの分院長は3カ月でその地位を築いたものもいます。

要は技術は長い修行年限ではありません。
実力のある者はどんどん出店していく意向です。

雇用条件などはこちらですので
合わせてよろしくお願いします

それと少しでもこの業界でやっていきたいという方はご相談を。
メールでもOK、必ずお返事いたします。

当院の見学も随時受け付けています。
常勤の受付スタッフも募集しています。

 

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!