子供のだっこで腰を痛めないようにするためには?

下の子が大きくなるに
連れて

乱暴な遊びが増えてきました。
フィジカル的にも

伸びしろがかなりあるために
体力的に

きつい部分もあります。
当院にもお子さんの抱っこで

腰を痛めて来院するケースが
とても多いのですが

それを予防する方法は
あるんでしょうか?

【レンタル】抱っこ紐 レンタル 1ヶ月 新生児 赤ちゃん ベビービョルン おんぶ メッシュ ベビー用品 ベビースリング ベビーレンタル 人気 乳児 幼児 子供 おすすめ レンタルベビー 0歳 1歳から 借りる 試す

感想(1件)

なるべく歩かせる

理解させるのは難しいですがなるべく歩かせる
ように持っていくのは大事ではないでしょうか?

好奇心の塊ですから
興味のあることが目の前に現れれば

疲れていたってなんだって
歩きます。

実際そんなものです。

自身が筋肉で防衛

ひょっとするとどんな効率のいい筋トレよりも
いいトレーニングになるんじゃないかと思うくらい

負荷がかかります。
自身のトレーニングでスクワットと

重なった日などは
下半身は絶望な状態になりますが

自分自身が筋肉で防衛することは何よりも
重要なことでないかと思います。

それでもトリッキーな動きをされると
痛めますけどね・・

人を選んでやっている

子供もよく考えていて
『乱暴な遊び』=僕の担当

のようで
容赦ありません。

子供って色々なことよく見てますよね。

永遠に続く期間ではない

『抱っこ』が必要な時期なんて
たかが知れたもの。

その限定的な期間を楽しむくらいの
心持ちで望みたいものです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。