『第2波』に備えるために整骨院がやるべきこと

アメリカでは感染者数の増大
ドイツでは再ロックダウン

などまだまだ病気自体は不確定な要素が
かなり多いですが

『動けば広がる』
ことだけははっきりわかっていることです。

日本にも秋以降
確実に『第2波』がやってくることが予想されます。

その時にわが業界は
どのように動いたらいいのか

個人的な見解から
話したいと思います。

平日13時締切 即納 国内発送 フェイスシールド 10枚 高品質 在庫あり 医療 めがね メガネタイプ 眼鏡 フェイスカバー フェイスガード 透明 男女兼用 シールド 保護シールド 透明シールド 防護マスク Face Shield 飛沫ガード 曇り止め あす楽 当日 送料無料 フエイスシールド

感想(10件)


結構高いですね

V字回復とはいかない6月

今月は上がったり下がったりの繰り返しな感じです。
こういうのがダラダラ続くのだろうなと

なんとなく想像はつくのですが
人々のマインドと社会の在り方は

完全に変わってしまったので
その変化に対応している最中、そのように思います。

常に第2波は頭の中にありますから
その上でどう動くか、ということを考えてしまいます。

キャッシュと固定費

こういう状況でのキャッシュは強いです。
界王拳10倍の勢いでキャッシュを増やすことが急務だと

思います。それに伴って
固定費の見直し。

なんとなくなっているところは
見直してスリムにします。

こういうこともなかったら
考えなかっただろうなと言うところまで。

次回は補助金ない?

国が救ってくれる場面も
今回はありましたが

財源もあるので
第2波が仮に来たとしてまた自粛となった時の

補償金や助成金はまず考えない方がいいでしょう。
そんなものありきで考えているろくなことがありません。

必ず想定を超えたことがおこるはず

今回の経験は生かされると思いますが
おそらく秋以降想像を超えたことが起こると想定して

いいと思います。
想定内だったことなどほとんどないように思いすしね。

何が起こるかわからないけど
精一杯想定して備えることが大事なんじゃないかと

思います。

Pcを動かしてできる仕事

あとは儲けの窓口を増やすことですね
簡単ではないですけど

我々の仕事
zoomとか使ってなかなかイノベーションが起きにくい

仕事というのもありますが
現状対面が基本にはなるので

何か新しいことはしたいと
常に思います。

このブログやyoutubeの強化も当てはまります。
第2波に備えて動画や記事のストックを積みあげていくことは

大事なことです。

仕事とは毎日積み上げ

結局のところわれわれは日銭商売なので
毎日の繰り返しがとても重要。

その積み重ねが未来になりますし
第2波はあるものとして

動くのはもちろんですが
その前提やはり日々の業務です。

備えましょう

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。