【ブログ論】何も迷うことはない。思ったこと考えたことを書けばいい

ブログが続かない
そんな話をよく聞きます。

翻って僕がなぜ続いているかと
考えると

アドセンスやアフィリエイトも
ろくにないので

書けばお金になるわけではない。
(お金になるんだったら記事数が異常にたぶんふえます笑)

続けてるという義務感が強く出ることが
ありますが

一定の時間を割いて
(かなり少ないですけど)

ちゃんと書いている・・・つもりです。
(読んでくださる方は少ないですがいますので)

なのでなぜ続いているかというと

  • 普段考えていることの論点整理(偉そうに)
  • 普段考えていることのアウトプット
  • 文章を書くという『爽快感』
  • 続けることが苦ではない
  • 知っていて有益なことは伝えたい(情報発信)
  • どこまで続けられるかという挑戦
  • 『読んでます』と言われた時のモチベーションアップ
  • 書いたことへの反応の面白さ

こんなことで僕は続けられていると
思います。

(考えればまだまだあるかな)

たまにこうやって僕もまとめておかないと
路頭に迷うことがあるので

今日は自分のためにも書いています。

たのしいことが1つでもあれば

色々箇条書きにしましたが
結局のところ

『楽しい』から続いている
そう考えていいのではないかと思います。

無数に浮遊しているインターネット上の
情報で1つ頭飛び出そうなんて考えずに

緩い感じで
続けられればいいのではないかと

思います。
続けられることは

やがて確実に
『習慣化』します

                                                                                                                                                                           

 

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!