四谷3丁目『京都 牛カツ専門店「勝牛」』東京ではなじみの薄い牛カツ。お味はいかに

東京でカツと言えば『豚』。
牛というイメージは薄い。

関西方面では一定の認知度はあるという
『牛カツ』

食べてきました~。

肉にしっかり味がある牛肉


牛肉と言えば高級品。
とんかつに比べれば

値段も高いということは間違いありません。
全体の肉のボリュームも一般的なとんかつに比べて

少し少ないように思います。
しかししっかりと肉に味わいがあり、ボリューミーです。

塩で食べてもおいしい


肉にしっかり味がついているので
塩などあっさりとした調味料で食べると

合います。
牛肉ならではでしょう。

ソースよりも合うかもしれません。

ご飯はお代わり自由


肉のボリュームが多いのでご飯が足りません。
思わずお替りしてしまいます。

食べすぎには気を付けましょう。

東京で牛カツブームをもたらすか?

まだまだ知名度の低い『牛カツ』これから
東京に根付くか注目です。

お店詳細

僕が行ったのはこちら。

京都勝牛 四谷三丁目
東京都新宿区四谷三丁目8-3 三橋ビル1F

月-金:11:00~22:00(LO21:30 )
土日祝:11:00~21:30(LO21:00 )

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。