医療従事者として正しい医療情報は最低限提供しよう。そして自らも日々勉強

僕ら柔道整復師は医療従事者として
専門学校在学中には

医学を広く浅く学びます
(意外と知られていない部分)

今回のコロナウィルスの一件も
『病理学』『一般臨床学』という学問があるので

知識として最低限知っています
(知っているはずです)

多くのコロナウィルスに対して怖がっている方は
ほぼ『知らない』ことへの恐怖、そのように思います。

なのでテレビなどの一元的で恐怖を煽る
情報を見てしまうとますまず怖がってしまう

そのような場面をたくさん見てきました。
『本当この菌は怖いわね』

とか言っている人も結構多く
(ウィルスと菌はそもそも大きさも違う)

そういった根本的なことを知るだけで
無駄な恐怖からはほぼ回避できます。

今日の表題
医療従事者として正しい医療情報は最低限提供しよう

大事にしているところです。

まんがで簡単にわかる!医者が教える危険な医療~新・医学不要論~【電子書籍】[ 内海聡 ]

感想(1件)

いまだに言われること

『骨は折れたほうがつきが早いんです』
いまだに言われることです。

『ヒビが入ること』は骨折じゃない
とも思われています。

ヒビのほうが治りが早いし
『ヒビ』は不全骨折と言って骨折に分類されます。

といった具合はほんの一例ですが
知識としてはそんなものなのが現状です。

本を読めばなんとかなる

そういったことも世の中にはいい本があるので
そういったものをゆっくりでもいいから触れることが大事だと思います。

僕もウィルスやワクチンのことなど知る必要があったので
色々見ています、可能な限り。

新版 ウイルスと人間 (岩波科学ライブラリー 296) [ 山内 一也 ]

感想(0件)

Dr.新妻免疫塾 正しく知る!ウイルス感染と免疫の基礎 [ 新妻耕太 ]

感想(0件)


こちらはとても良本です。
買う前にとても丁寧に動画で話してくれていますので

それもみるといいと思います。

https://www.youtube.com/channel/UCLo1omKQawoV0-NbDbfsz0w/videos

もっともっと再生数や登録者数が増えてもいいと思うけど・・
こういった知識がつけば自分で考えて行動することが

できます。
真贋を見抜く力が付きます。

身近なものだから知る必要がある

今とても身近なものだから知る必要があると思います。
地域の生鮮食品の値段はくまなく知っている主婦は多いと

思いますがそのエネルギーを少し勉強や知識に向けられると
いいのではないかと思います。

『知ること』は生きることですから。

生涯勉強

考えてみると人は生涯勉強ですし
『学ぶ』は最高の快楽だと思います。

(学生のときには感じなかったことです)

さしあたって費用をかける必要はなく
youtubeがけっこう教えてくれますので

上記の動画でも構いません。
知識をつけると

全然違いますよ

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!